イエスの無料漫画サイト 作品解説 
「WEB漫サイ」
次のページへ
     TOPへ
  「雨のドモ五郎」 作者による解説
画像クリックでアップ
になります。


    「雨のドモ五郎」は1987年(昭和62年)青年誌「ヤングジャンプ」
    第16回青年漫画大賞、準入選になった作品です。

    当時の私のペンネームは「ZOPA工場」でした。
    音波、電波と同じ「像波」(ZOPA)という意味で付けたペンネームで
    すが、その後、師匠ジョージ秋山(1978年より師事)より、『イエス小
    池』というペンネームをいただき、以降はこの名を使用しています。

    「雨のドモ五郎」の制作日数はほぼ、3ヶ月。
    テーマは10年のアシスタント経験ですが・・・ 実は、モデルになっ
    た人物がいます。 ストーリーは違いますが主人公のキャラクター
    は、その人物からインスピレーションを得ました。

    プロット(あらすじ)はベッドの中で悶々としながらひねり出しました。
    制作上の技術的な事は、本編下部の「制作メモ」をご参考下さい。

                                 イエス 小池  
  
「雨のドモ五郎」が掲載
されたYJ31号の表紙
第16回青漫賞の選考
結果発表の記事。
田中 実 教授の
「『雨のドモ五郎』を読んで」
へ進む